top of page
  • 執筆者の写真morikawamk

卒研室選抜について

過日募集が締め切りになった卒研室配属に、今年は例年に増してたくさんのご応募、本当にどうもありがとうございました。

エントリーシートから皆さんの真剣な思いが伝わってきました。

本気の思いには本気で答えなくてはいけないと思い、1週間、悩みに悩んで決断を下しました。

誰一人検討の余地のない人はいない、とても難しい選択でした。


今回の選抜で私は、本気で森川研に入りたいと思っている人、言葉の裏にある真剣度を、エントリーシートの情報をベースに最大限汲み取りました。

残念ながら選抜に漏れてしまった人に対しては、心苦しい気持ちでいっぱいです。

あなたたちに欠けているものは何一つありません。

ただ今回は、ほんの少しだけ私に届かなかった。

それだけだと思います。

配属された卒研室で、是非頑張ってください。

もちろん私に何かできることがあれば、いつでもご相談いただいて結構です。


選抜された皆さん。

次回は森川研新メンバーとして、卒研室でお会いしましょう。

漏れてしまった人の分も、研究活動に全力を注いでいただけることを期待しています。



閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page