• morikawamk

GALAディナー

Academy of Marketingのカンファレンスでは、いつも2日目の夜に参加者のためのディナーパーティが開かれます。

今回も車で30分ほどの郊外にある、結婚式にも使われるような素敵なレストランでGALAディナーがありました。

日本の学会でも全ての日程が終わった最後に、ホテルなどで立食パーティが開かれますが、イギリスの場合は着席でちゃんとフルコースが出てくるような「ディナー」です。

特に女性の参加者は一旦ホテルに帰ってドレスアップしてから参加したりします。

私のような海外からの参加者はそこまでできませんけどね…。


パーティではカンファレンスでの各賞の発表や、功労者の紹介、次回開催地のチーフの紹介などが行われます。

パーティ参加の主な目的は他の参加者と知り合いになること。

このへんは大体日本の学会も同じです。

でも、イギリスのディナーには生バンドが入り、デザートタイムになったあたりで音楽が始まるのです。

当然のように踊り出す人たちが多数。

日本では考えられないことです。スーツを着た教授たちが踊ってる、なんて見たことないですよ。

でもイギリスでは普通なんですよね。

シャイな日本人の私はダンスフロアに参戦したことはありませんが…。


今回はGALAディナーの翌日、しかも朝からの発表でしたので、正直言って23:30お開きのディナーは参加しようかどうしようか迷いました。

結局、友人と一緒に23:00前くらいにUberを呼んで帰りましたが、それでも遅いですよね。

そして翌日、私はついに自分の発表に臨むことになるのです。




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示